「のと里山農業塾」オンライン受講(月額課金制)

商品コード: NSNJ08_01

¥ 3,980 税込

関連カテゴリ

  1. のと里山農業塾
数量

商品について

※コミュニティに参加ご希望の方は、備考欄にあなたのFacebookアカウント名をご記入ください。

【利用料金】
3,980円/月(税込)
・お申し込み時に次月分のお支払いを頂きます。
 ※ご入会初月分のコンテンツの利用は無料サービスいたします。
・翌月から毎月5日に次月分を課金させていただきます。

【 「のと里山農業塾(第8期)」年間スケジュール(予定) 】
※プログラムが変更となる場合がございますので、予めご了承ください。
4月
・開塾式、オリエンテーション、栽培準備について(講師:廣和仁)
・<特別講義>自然栽培概論、ワークショップ(講師:JAはくい 粟木政明)
・野菜の播種・定植
5月 夏野菜の播種・定植
6月 夏野菜の栽培管理
7月
先進農家視察研修「合同会社 NICE FARM」
夏野菜の収穫
8月 秋野菜の栽培管理・育苗土づくり
10月 自然栽培農場 視察
11月 秋野菜の収穫
1月 <特別講義>「マーケティングについて」(講師未定)
2月 塾生「発表会」
3月 閉塾式、<記念講演>(講師未定)

コンテンツの詳細はこちら
https://mirai-ju.com/contents/?id=249
<「みらい樹」利用規約>

「みらい樹」の利用およびそのアカウント(以下「アカウント」といいます)の取り扱いに関しては、本「みらい樹」利用規約(以下「利用規約」が適用されるものとします。
また、別途規約が規定される場合で、本利用規約と異なる定めが規定された事項については、別途規定される規約が本利用規約に優先して適用されるものとします。

第1条 (会員)
1. 「会員」とは、当社が定める手続に従い本規約に同意の上、入会の申し込みを行う個人および法人をいいます。
2. 「会員情報」とは、会員が当社に開示した会員の属性に関する情報および会員の取引に関する履歴等の情報をいいます。
3. 本規約は、全ての会員に適用され、登録手続時および登録後にお守りいただく規約です。

第2条 (登録)
1. 会員資格
本規約に同意の上、所定の入会申込みをされたお客様は、所定の登録手続完了後に会員としての資格を有します。会員登録手続は、会員となるご本人が行ってください。代理による登録は一切認められません。なお、過去に会員資格が取り消された方やその他当社が相応しくないと判断した方からの会員申込はお断りする場合があります。

2. 会員情報の入力
会員登録手続の際には、入力上の注意をよく読み、所定の入力フォームに必要事項を正確に入力してください。会員情報の登録において、特殊記号・旧漢字・ローマ数字などはご使用になれません。これらの文字が登録された場合は当社にて変更致します。

3. パスワードの管理
(1)パスワードは会員本人のみが利用できるものとし、第三者に譲渡・貸与できないものとします
。 (2)パスワードは、他人に知られることがないよう定期的に変更する等、会員本人が責任をもって管理してください。
(3)パスワードを用いて当社に対して行われた意思表示は、会員本人の意思表示とみなし、そのために生じる支払等は全て会員の責任となります。

第3条 (変更)
1. 会員は、氏名、住所など当社に届け出た事項に変更があった場合には、速やかに当社に連絡するものとします。
2. 変更登録がなされなかったことにより生じた損害について、当社は一切責任を負いません。また、変更登録がなされた場合でも、変更登録前にすでに手続がなされた取引は、変更登録前の情報に基づいて行われますのでご注意ください。

第4条 (退会)
会員が退会を希望する場合には、会員本人が退会手続きを行ってください。所定の退会手続の終了後に、退会となります。

第5条 (会員資格の喪失及び賠償義務)
1. 会員が、会員資格取得申込の際に虚偽の申告をしたとき、通信販売による代金支払債務を怠ったとき、その他当社が会員として不適当と認める事由があるときは、当社は、会員資格を取り消すことができることとします。
2. 会員が、以下の各号に定める行為をしたときは、これにより当社が被った損害を賠償する責任を負います。
(1)会員番号、パスワードを不正に使用すること
(2)当ホームページにアクセスして情報を改ざんしたり、当ホームページに有害なコンピュータープログラムを送信するなどして、当社の営業を妨害すること
(3)当社が扱う商品の知的所有権を侵害する行為をすること
(4)その他、この利用規約に反する行為をすること

第6条 (会員情報の取扱い)
1. 当社は、原則として会員情報を会員の事前の同意なく第三者に対して開示することはありません。ただし、次の各号の場合には、会員の事前の同意なく、当社は会員情報その他のお客様情報を開示できるものとします。
(1)法令に基づき開示を求められた場合
(2)当社の権利、利益、名誉等を保護するために必要であると当社が判断した場合
2. 会員情報につきましては、当社の「個人情報保護への取組み」に従い、当社が管理します。当社は、会員情報を、会員へのサービス提供、サービス内容の向上、サービスの利用促進、およびサービスの健全かつ円滑な運営の確保を図る目的のために、当社おいて利用することができるものとします。
3. 当社は、会員に対して、メールマガジンその他の方法による情報提供(広告を含みます)を行うことができるものとします。会員が情報提供を希望しない場合は、当社所定の方法に従い、その旨を通知して頂ければ、情報提供を停止します。ただし、本サービス運営に必要な情報提供につきましては、会員の希望により停止をすることはできません。
第7条 (禁止事項)
本サービスの利用に際して、会員に対し次の各号の行為を行うことを禁止します。
1. 法令または本規約、本サービスご利用上のご注意、本サービスでのお買い物上のご注意その他の本規約等に違反すること
2. 当社、およびその他の第三者の権利、利益、名誉等を損ねること
3. 青少年の心身に悪影響を及ぼす恐れがある行為、その他公序良俗に反する行為を行うこと
4. 他の利用者その他の第三者に迷惑となる行為や不快感を抱かせる行為を行うこと
5. 虚偽の情報を入力すること
6. 有害なコンピュータープログラム、メール等を送信または書き込むこと
7. 当社のサーバーその他のコンピューターに不正にアクセスすること
8. パスワードを第三者に貸与・譲渡すること、または第三者と共用すること
9. その他当社が不適切と判断すること

第8条 (サービスの中断・停止等)
1. 当社は、本サービスの稼動状態を良好に保つために、次の各号の一に該当する場合、予告なしに、本サービスの提供全てあるいは一部を停止することがあります。
(1)システムの定期保守および緊急保守のために必要な場合
(2)システムに負荷が集中した場合
(3)火災、停電、第三者による妨害行為などによりシステムの運用が困難になった場合
(4)その他、止むを得ずシステムの停止が必要と当社が判断した場合

第9条 (サービスの変更・廃止)
当社は、その判断によりサービスの全部または一部を事前の通知なく、適宜変更・廃止できるものとします。

第10条 (免責)
1. 通信回線やコンピューターなどの障害によるシステムの中断・遅滞・中止・データの消失、データへの不正アクセスにより生じた損害、その他当社のサービスに関して会員に生じた損害について、当社は一切責任を負わないものとします。
2. 当社は、当社のウェブページ・サーバー・ドメインなどから送られるメール・コンテンツに、コンピューター・ウィルスなどの有害なものが含まれていないことを保証いたしません。
3. 会員が本規約等に違反したことによって生じた損害については、当社は一切責任を負いません。

第11条 (本規約の改定)
当社は、本規約を任意に改定できるものとし、また、当社において本規約を補充する規約(以下「補充規約」といいます)を定めることができます。本規約の改定または補充は、改定後の本規約または補充規約を当社所定のサイトに掲示したときにその効力を生じるものとします。この場合、会員は、改定後の規約および補充規約に従うものと致します。

第12条 (準拠法、管轄裁判所)
本規約に関して紛争が生じた場合、当社本店所在地を管轄する地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


<月額継続課金サービス利用規約>

月額継続課金サービス利用規約(以下「当サービス規約」といいます)は、みらい樹(以下「当サイト」といいます)を運営する有限会社 マスター・プランニング(以下、「MP」といいます)が、月額継続型の有料サービス(以下「当サービス」といいます)を、当サービスの申込みをされるみらい樹会員(以下「申込者」といいます)に提供するにあたり適用される諸条件を定めるものです。

I.ご利用について
•当サービスは、MPが当サイトにおいて、初回は、お申込日からお申込月の月末日まで、以降は、翌月1日から翌月末日までを料金期間単位としてサービスごとにご利用代金を定めて提供するサービスです。
•当サービスは、みらい樹会員たる個人様のみご利用になれます。法人様はご利用になれませんのであらかじめご了承ください(法人でのお申し込みが確認された場合には、法人に所属される人数分のご利用料金を申込時に遡って申し受けますので、予めご了承ください)。
•当サービスのご利用に際して、申込者はあらかじめ当サービス規約の内容に承諾のうえ、MPが定める所定の手続きに従い、クレジットカードの登録を含め、必要事項の入力が必要となります。

II.利用契約の成立
•申込者とMP間における月額継続課金サービス利用契約(以下「利用契約」といいます)は、申込者の申込み完了後、MPがこれを審査のうえ承諾することをもって成立するものとします。

III.ご利用代金
•当サービスのご利用代金は、各サービスの販売画面に表示するものとします。
•ご利用代金は日割り計算を行わないものとし、申込者は、月の途中で解約した場合でも、1か月分のご利用代金を支払うものとします。

IV.ご利用代金の支払方法
•当サービスのご利用代金は、原則としてご登録いただいたクレジットカードでの決済となります。
•当サービスのご利用代金のお支払いは、初回はお申込日に、お申込月の翌月以降は、毎月5日に決済させていただきます。
•MPは当サービスのご利用代金決済に、決済事業者が提供するサービスを利用する場合がございます(その場合は、事前にご連絡申し上げます)。その場合、請求書は決済事業者より発行されますので、あらかじめご了承ください。
•ご提供頂いた個人情報(名前、住所、E-Mailアドレス、クレジットカード情報、電話番号等)は、決済業務を遂行するため、MPより決済事業者に提供されることになりますので、あらかじめご承諾のうえ、お申込みください。

V.ご利用代金債権の譲渡
•ご利用代金債権を決済事業者に譲渡する場合には、予めご連絡申し上げます。
•決済事業者にご利用代金債権を譲渡する場合には、当サービスのご利用代金にかかる債権(以下「代金債権」といいます)は、利用契約の成立と同時に、MPから決済事業者に譲渡されるものとします。申込者は、この代金債権譲渡についてあらかじめ何等の異議なく承諾するものとします。
•MPおよび決済事業者は、前項に定める債権譲渡について、申込者に対する個別の通知を省略できるものとします。

VI.サービスの停止、解除
•申込者が下記の事由に該当する場合、MPは何ら催告をすることなく当サービスの提供を停止し、ただちに利用契約を解除できるものとします。
•所定の支払期日を経過してもご利用代金が支払われなかった場合。
•決済事業者による毎月の審査の結果、取引の承認が得られなかった場合。
•当サイトの利用規約(以下「利用規約」といいます)または当サービス規約のいずれかの定めに違反しまたは抵触する場合。

VII.申込者による解約
•申込者が当サービスを解約する場合はMP所定の方法にて申し出るものとします。
•お申し込み時点から、3回の課金は必ず発生しますので(この期間内に解約はできません)、予めご了承いただいた上でお申し込みくださいませ。
•前項の解約手続きは、各種トラブル防止の観点で、申込者ご自身でマイページからお手続きください。尚、3回の課金決済が完了していない場合は、かかる解約手続きができません。

VIII.保証および責任範囲の制限
•当サービスの利用については、申込者がすべての責任を負うものとします。
•当サイトは、目的への適合性を含め、当サービスの品質等の一切について何ら保証するものではありません。
•当サイトは、当サービスの利用または利用できないことに関連したいかなる事故、不利益、その他一切の損害に対して、何らの責任も負いません。
•当サイトでは、当サービスについてのサポート等の提供は一切行いません。当サービスに関するお問い合わせはご遠慮ください。

IX.規約の適用および変更
•当サービス規約は、利用規約の特約であり、利用規約と一体となって適用されます。当サービス規約に定めのない事項については、利用規約を適用するものとします。
•当サービスに関する利用案内・注意事項等の定めも、名目の如何にかかわらず、当サービス規約の一部を構成するものとします。
•MPは、MP所定の方法によりいつでも何らの催告を要することなく当サービス規約の内容を変更することができるものとします。
•前項の場合、申込者に対して変更後の最新の規約が適用されるものとします。


<みらい樹ポイント利用規約>

「みらい樹ポイント利用規約」(以下「ポイント規約」といいます)は、好奇心追求サイト夢源樹(むげんじゅ)を運営している有限会社マスター・プランニング(以下「運営会社」といいます)が提供するポイントシステムサービス「みらい樹ポイント」のサービス提供、および、これに関連する一切について適用されます。

第1条 規約適用の範囲
「みらい樹ポイント利用規約」(以下「ポイント規約」といいます)は、みらい樹を運営している有限会社マスター・プランニング(以下「運営会社」といいます)が提供するポイントシステムサービス「みらい樹ポイント」のサービス提供、および、これに関連する一切について適用されます。ポイント規約に直接規定されていない「みらい樹」の利用およびそのアカウント(以下「アカウント」といいます)の取り扱いに関しては、運営会社が別途定めるみらい樹の「みらい樹」利用規約(以下「利用規約」が適用されるものとし、ポイント規約とご利用規約で異なる定めが規定された事項については、ポイント規約が利用規約に優先して適用されるものとします。

第2条 サービスの提供
1.「みらい樹ポイント」のサービスは、アカウントを有する利用者がポイント規約の内容について同意した場合に提供されるものとします。利用者がポイント規約に同意しない場合には、「みらい樹ポイント」のサービスが提供されることはありません。
2.「みらい樹ポイント」のサービスは、「みらい樹ポイント」の購入や「みらい樹ポイント」の残高変更の履歴などを管理する機能を提供するものであり、「みらい樹ポイント」が使用できるサービスの提供は含まれません。利用者が「みらい樹ポイント」を使用することができるのは、運営会社および運営会社が指定する第三者が提供するサービス(以下「ポイント使用可能サービス」といいます)に限られ、「ポイント使用可能サービス」の利用に関しては、それぞれの利用規約が適用されるものとします。
第3条 「みらい樹ポイント」に関する情報
利用者がポイント規約の内容に同意して、一度「みらい樹ポイント」のサービスの提供が開始されると、当該利用者がログインしているアカウント情報に付随する情報として、当該利用者の「みらい樹ポイント」に関する情報が作成されることになります。作成された「みらい樹ポイント」に関する情報は、当該利用者のアカウント情報を構成する情報の一部として取り扱われるものとします。

第4条 「みらい樹ポイント」の使用
利用者が「みらい樹ポイント」を使用する場合には、「ポイント使用可能サービス」の画面上の表示に従い使用するものとします。利用者は、当該利用者自身による「みらい樹ポイント」の使用に起因または関連して他社(「ポイント使用可能サービス」のサービス提供者を含みますが、これに限られません。以下同じです)との間で紛争・問題が発生した場合には、自己の責任と費用においてこれを全て解決しなければならないことを予め理解した上で「みらい樹ポイント」を使用するものとします。運営会社は、利用者による「みらい樹ポイント」の使用に起因または関連して他者との間で生じた紛争・問題について、一切責任を負わないものとし、利用者は、運営会社が一切の損失・損害を負担しないように全て補償するものとします。また、運営会社のサービスでイベントやコンテンツの購入により「みらい樹ポイント」を取得できる場合であっても、かかるイベントやコンテンツの購入時に「みらい樹ポイント」を1P以上使用した場合は、「みらい樹ポイント」を取得することができません。

第5条 「みらい樹ポイント」の取得
1.利用者は、「みらい樹ポイント」をそのポイント残高の範囲で使用することができます。利用者は、当該利用者自身による購入、運営会社や運営会社が指定する第三者による運営上のサービスやキャンペーンとしての提供、またはその他の方法により「みらい樹ポイント」を取得することができます。
2.利用者が「みらい樹ポイント」を購入により取得することを希望する場合には、サービス画面上の表示に従い、購入の手続きを行ってください。「みらい樹ポイント」を購入することができる決済手段、購入手続きの完了までに必要な操作は、全てサービス画面上の表示に従うものとします。
3.一度「みらい樹ポイント」の購入手続きが完了した後は、法律の要件を満たす場合を除き、「みらい樹ポイント」の購入を取り消すことはできません。
4.運営会社のサービスでイベントやコンテンツの購入により「みらい樹ポイント」を取得できる場合であっても、かかるイベントやコンテンツの購入時に「みらい樹ポイント」を1P以上使用した場合は、「みらい樹ポイント」を取得することができません。

第6条 「みらい樹ポイント」の有効期限
1.「みらい樹ポイント」には使用することが可能な期間として有効期限が設定されます。「みらい樹ポイント」は毎年4月1日から翌年3月末日までを1年の管理年度として管理され、「みらい樹ポイント」を取得した管理年度の翌年度末日を有効期限に設定します。(例:2021年4月1日から2022年3月31日までの期間に取得した「みらい樹ポイント」の有効期限は、管理年度の翌年度末日である2023年3月31日までとなります)

「みらい樹ポイント」は有効期限前に限り使用することができます。有効期限を徒過した「みらい樹ポイント」は、失効して使用することはできません。「みらい樹ポイント」は、有効期限が早いものから優先的に使用されます。残余ポイントの有効期限がすべて同じ場合には、先に取得したポイントから使用されます。

前項、前々項に規定した有効期限は、別途、運営会社が利用者に通知するまでは無期限とします。通知により有効期限を適用する際には、運営会社は、その有効期限の適用が利用者に与える影響を考慮して、別途一定の予告期間を定め、当該期間の経過をもって有効期限を設定するものとします。

第7条 「禁止事項」
1.「みらい樹ポイント」のサービスにおいて、以下の行為が禁止されています。
◦「みらい樹ポイント」を転売する行為
◦「みらい樹ポイント」を本人以外の第三者に利用させる行為
◦「みらい樹ポイント」を不正に取得する行為
2.運営会社は、禁止事項に該当する行為または該当すると運営会社が判断する行為が確認された場合、当該行為を行った利用者による「みらい樹ポイント」のサービスおよび「夢源樹」の利用ならびに当該利用者に係るアカウントの一切の利用を停止することができるとともに、当該利用者に係るアカウントを削除することができます。利用者は、運営会社によるこれらの全ての対応について、運営会社に対して一切異議を唱えないことに同意します。

第8条 「みらい樹ポイント」の制限事項
1.利用者がポイント規約の内容に同意したことによって作成された「みらい樹ポイント」に関する情報は、当該利用者がポイント規約の内容に同意した際にログインしていたアカウントでのみ使用することができ、「みらい樹ポイント」に関する情報をその他のアカウントに移転・継承することはできません。いかなる理由でもアカウント情報が削除となった場合には、当該削除されたアカウント情報に付随する「みらい樹ポイント」に関する情報も削除されるものとします。

「みらい樹ポイント」の管理は、アカウントの管理とともに利用者本人の責任において行われるものとし、「ポイント使用可能サービス」における「みらい樹ポイント」の使用については、法令により求められる場合を除き、いかなる理由でも使用後のキャンセルや「みらい樹ポイント」の再発行等の措置を取ることはできません。利用者以外の第三者により不正使用され、そのために利用者の「みらい樹ポイント」が消失した場合であっても同様です。
3.理由の如何にかかわらず、「みらい樹ポイント」の払戻しはいたしません。
4.利用者は、「ポイント使用可能サービス」で使用する目的以外に、「みらい樹ポイント」および「みらい樹ポイント」に関する情報を含むアカウント情報を使用することはできません。また、利用者は、直接的または間接的であるかを問わず、これらを換金する行為や第三者に譲渡すること、および、これらを運営会社の許諾を得ない目的で、利用者自身または第三者のために使用することはできません。
5.「みらい樹ポイント」には、一定の期間内で購入が可能なポイント数の制限が存在します。当該期間と購入可能ポイントについてはサービス画面上の表示に従うものとします。

第9条 免責
1.「みらい樹ポイント」のサービスは、ネットワークシステムのメンテナンス、「ポイント使用可能サービス」を運営するサーバー側の問題、営業上の理由に、天災地変、停電、通信障害、法令の制定改廃、その他のやむを得ない事情等により、事前の予告なくサービスの一部または全部についての休止、一時的な中断が発生する場合があるものとします。
2.「みらい樹ポイント」のサービスは運営会社の営業上の理由またはその他の理由により、サービスの内容を変更しまたはサービスの提供を終了する場合があるものとします。なお、サービスの提供を終了する場合、運営会社は、そのサービスの提供の終了が利用者に与える影響を考慮して、別途一定の予告期間を定め、当該期間の経過をもって当該サービスを終了するものとします。
運営会社は「みらい樹ポイント」のサービスを利用したこと、「みらい樹ポイント」のサービスを利用できないこと、および「みらい樹ポイント」のサービスの休止、一時中断、変更、終了に起因または関連して利用者に生じた損害について、法令に反しない限りにおいて、予見性の有無にかかわらず、また、直接的または間接的な損害を問わず、一切責任を負わないものとします。
4.利用者は、アカウントにより利用することができる他のサービスにおいて、当該利用者が当該サービスの利用規約に違反すること等によりアカウントの利用を停止された場合には、当該アカウントにおいて取得した「みらい樹ポイント」の利用も停止されることをあらかじめ了承するものとします。また、利用者は、アカウントにより利用することができる他のサービスにおいて、当該利用者が当該サービスの利用規約に違反すること等によりアカウントの登録を削除された場合には、当該アカウントにおいて取得した「みらい樹ポイント」も消滅することをあらかじめ了承するものとします。

第10条 規約の変更
運営会社は、運営会社の任意の判断により、ポイント規約を変更することができるものとします。運営会社は、ポイント規約を変更する場合、変更内容を「みらい樹ポイント」のサービス画面上に掲載する方法により利用者に告知するものとし、利用者は、当該変更告知後、利用者が「みらい樹ポイント」のサービスを利用したことをもって、変更後のポイント規約の内容が運営会社と利用者との間の契約に組み入れられることに同意します。ただし、利用者に大きな影響を与える変更については、運営会社は、予め合理的な事前告知期間を設けた上で上記の変更告知を行うものとし、利用者は、当該事前告知期間の経過後、利用者が「みらい樹ポイント」のサービスを利用したことをもって、変更後のポイント規約の内容が運営会社と利用者との間の契約に組み入れられることに同意します。

第11条 準拠法・管轄裁判所・言語
利用者は、ポイント規約が日本法を準拠法とし、同法に基づいて解釈されること、ならびに、ポイント規約および利用者による「みらい樹ポイント」の使用に起因または関連して生じた一切の紛争・問題については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに同意します。利用者は、ポイント規約は、日本語によるものを正本とし、常に日本語のみにより解釈されること、および、他の言語による翻訳は、利用者の便宜のためにのみ提供されるものに過ぎず、ポイント規約の解釈に際して参照されることはないことに同意します。