みらい樹

みらい樹ロゴ

みらい樹とは

About Us

「みらい樹」のコンセプト

・「みらい樹」は「希望あふれる未来」を創造するためのビジネス・プロジェクトです。
・「みらい樹」は「希望あふれる未来」という大きな果実の収穫を目指します。
・「みらい樹」は、ボランティアではありません。
 関係者全員が、共に「幸せ」を分かち合えるサステナブルなビジネスモデルの確立を目指します。
・「みらい樹」は、「子供たち」の「幸せ」を第一に考えます。

なぜ「みらい樹」を立ち上げたのか?については、「みらい樹」代表からのご挨拶をご一読ください。

「みらい樹」代表のご挨拶

はじめまして、みらい樹の代表を務める松居と申します。

早速ですが、自己紹介とご挨拶を兼ねまして、なぜ「みらい樹」を立ち上げたのか?「みらい樹」で、これから何をやっていきたいか?について、簡単に説明させていただきます。

現在、「夢源樹(むげんじゅ)」という好奇心追求サイトを管理・運営しています。
好奇心が旺盛すぎる(?)夢源樹の店主(=小生のことです)は、自身が個人的に興味をそそられる「テーマ」に焦点を当て、共感者を募り、みんなで一緒に徹底的に楽しもう!という遊び心満載の(というか、遊び心しかない?)ポリシーとスタンスで日々活動しています。

「○○が好きな人、この指と~まれ!」

と、放課後の校庭で、日が暮れるのも忘れて夢中に遊んでいた小学生が、そのまま大人になったというイメージでしょうか?そんな自由気ままな小生が「ローマ法王に米を食べさせた男」高野誠鮮さん、そして肥料や農薬を一切使わない農業「自然栽培」に出会いました。

この出会いは、まさに「衝撃」の一言でした。

確かに「自然栽培」は、現代農業の常識を根底からひっくり返してしまう農法です。
好奇心のタコメーターが、すぐさまレッドゾーンに突入してしまったのは事実ですが、夢源樹の活動をしていると、非日常的な、というよりも、超常識的な事象を日々体感していますので(笑)、なかなか「衝撃」にまでは至らないのです。

では、いったい何に「衝撃」を受けたのか?

それは、高野さんの「子供たちの未来のために・・・」という「強い想い」です。
少々脱線しますが、皆さんご自身の「存在意義」について考えたことはありますか?なぜ生まれてきたのか?この世で何をすべきなのか?などなど、不惑を迎えた頃から、時々そんな考えが頭の中を過ぎるようになりました。

でも、なかなか「解」が見つかるものではありません(汗)。
そこでこんな風に考えることにしました。
常に「あるべき姿(=理想像)」をイメージして、日々の自分自身の思考や行動が、この「あるべき姿」に沿っているか?「あるべき姿」に反していないか?そして「あるべき姿」になるために日々努力できているか?をセルフチェックすることに。

ここで出した結論、「あるべき姿」とは…

「カッコいいお父さん」

でした(笑)。
俗世間の垢にまみれまくった自分自身の言動が、「カッコいいお父さん」に相応しいかは怪しい限りですが(汗)、だからこそ、自身の行動基準・判断基準を「カッコいいお父さん」に設定して、何かしら判断に迷ったときには、もし「カッコいいお父さん」なら、どんな判断を下し、どんな行動をすべきか?と自問自答をするように心掛けています。

さて、そろそろ本題に戻りますね(笑)。

ちょうど「カッコいいお父さん」を理想像にしようと決めたとき、高野さん、そして、自然栽培と出会いました。
そして高野さんの「子供たちの未来のために・・・」という「強い想い」が、自身の理想とする「カッコいいお父さん」と、思いっきりシンクロしてしまったのです。

もしかすると「みらい樹」の本質は、「カッコいいお父さん」になってみせるぞ!プロジェクトなのかもしれません(笑)。

「カッコいいお父さん」は子供たちの「みらい」を第一に考えます。
子供たちが、健やかにのびのびと生きていける「みらい」。
そんな希望溢れる「みらい」を創造するために、私たち「みらい樹」スタッフと一緒に、そして「みらい樹」の活動に共感してくれる&応援してくれる皆さんと一緒に、ちょっとだけ前向きな一歩を踏み出してみませんか?

「子供たちの未来のために・・・」

この言葉に魂が震える人は、子供がいようがいまいが、「カッコいいお父さん」「カッコいいお母さん」予備軍に間違いありません!
そして、この「みらい樹」プロジェクトの主人公は、いまの時代を作り上げた先人から、次の世代を担う子供たちに、希望溢れる「みらい」を紡ぐ重責を担っている、私たち「カッコいいお父さん」「カッコいいお母さん」予備軍なのです。

さあ、みんなで一緒に「みらい樹」の種まきをしませんか?

「みらい樹」代表 松居 武志

トップ